garamanのマジック研究室

MALONE meets MARLO 1

2009年に刊行された MALONE meets MARLO シリーズ全6巻のうちの第1巻です。

ダイ・バーノンと並ぶもう1人の巨匠、エド・マーロー。バーノンとは違うタイプの研究姿勢で、数多くの作品・技法を世に送り出してきました。彼の研究成果は後の世に大きな影響を残しています。彼自身は、パフォーマーとしては一流とは言い難い面もあったようですが、彼の作品を好んで演じるマジシャンは大勢います。いわゆる「マーロー派」と呼ばれるマジシャンたちです。マーローは1991年に亡くなってしまいましたが、マーロー派のマジシャンたちの演技を通して、今でもマーローの作品を観ることができます。このDVDシリーズでは、マーローと深い親交のあったビル・マローンが、多くのマーロー作品を演じています。マーローの雰囲気とは似ても似つかない、明るく陽気で騒がしいマローンですが、マーローの作品を生き生きと演じられる彼こそ、この企画にふさわしいと言えるでしょう。

第1巻では、10作品が実演・解説されており、エド・マーローの代名詞的作品である「DEVILISH MIRACLE」が含まれています。彼自身が何度も何度も改案を発表した作品で、最も思い入れが強い作品と言っても良いかもしれません。

また、「Ace Assembly」を観客の手でカバーしたパケットで行うなど、不可能性の高い作品も収録されています。

Bill Malone
L & L Publishing

レビュー

なし