garamanのマジック研究室

MALONE meets MARLO 2

2009年に刊行された MALONE meets MARLO シリーズ全6巻のうちの第2巻です。

第2巻では、14作品が実演・解説されており、エド・マーローの代表作「PENETRATION」が含まれています。のちにビル・サイモンによって「ELEVETOR CARD」と名付けられて世界中に広まった作品です。

ポール・ハリスの「INTERLACED VANISH」も、マーロー流のハンドリングで味付けされた手順が収録されています。おすすめは「ONE HAND EDDIE」。半分を裏向き、残りの半分を表向きにして、リフルシャッフルします。ここまでは「TRIUMPH」のような動きになります。ところが一度カットしてスプレッドすると、4枚のエース以外が全て裏向きに揃っています。回りくどい手順は一切なし。スピーディーにシンプルに現象が起きます。しかも、ノーマルデックで。

Bill Malone
L & L Publishing

レビュー

なし