garamanのマジック研究室

Stars of Magic 1

1980年代に発行された全15巻のビデオシリーズがDVDとして再リリースされたものの第1巻です。DVDでは全9巻にまとめられていますが、この第1巻にはビデオの Vol.1〜Vol.3までが収録されています。

Vol.1 ではカードマジック、Vol.2 と Vol.3 ではクロースアップマジックとして、カードやコイン・マッチなどを使った作品が解説されています。全てポール・ハリスによるパフォーマンスと解説がセットになっています。ポール・ハリスときいて連想する作品は何でしょうか?「Bizarre Twist」や「Reset」と答える人もいるでしょう。また「Solid Deseption」を連想した人もいると思います。このDVDには全て収録されています。

Vol.1 ではカードマジックが10種類ほど収録されています。「Bizarre Twist」と「Soli Deseption」はここに含まれています。2つ・3つずつ続けて演じているのでルーティーンの組み方ごと参考にできると思います。個人的には手軽にできて見た目の印象も軽快な「Mickey Mouse Math」が気に入りました。

Vol.2 ではカードやコインを使ったクロース・アップ作品が10種類ほど収録されています。「Reset」はここに含まれています。ここでお薦めなのは「Strange Exchange」です。左手に持った一枚のコインと右手に持ったカードが一瞬で入れ替わります。コイン同士でもなくカード同士でもない、このおかしな入れ替わり現象を発想するところがポール・ハリスの真骨頂だと思うのです。それを実現するための解決法もスッキリしていて小気味良い。

Vol.3 では Vol.2 に引き続き、クロース・アップ作品が10種類ほど収録されています。また、途中には MONSTER COIN ROUTINE として一連の手順も演技・解説されています。ここでのお薦めは「Open Revelation」から「Mondo Nifty Invisible Palm Aces」に続ける手順です。

収録時間は208分です。

Paul Harris
Murphy's Magic Supplies

レビュー

Overkill
Reset
Solid Deception
Unlimited Ripoff