garamanのマジック研究室

ヴァーノン・リベレーションズ 3&4巻 日本語字幕版

[VERNON REVELATIONS volume 3 & 4] の日本語字幕版です。

全17巻の VHS を全8巻の DVD へ再編成したもののうちの第2巻です。VHS の第3巻と第4巻の内容が収録されています。

volume3 では、マイケル・アマーによる「The Travellers」、ゲイリー・オーレットによる「The Cangaroo Coins」、スティーブ・フリーマンによる「The Balls in the Net」の実演が見られます。もちろん細かな解説もあり、バーノンを中心として果てしない議論が繰り広げられます。マジック以外には「カードにマーキングするマリーニの方法」「トップカードを裏返す適切な方法」「カードにサインさせる理由」「ラッピングに関する考察」「良いマジックを作るには」などといった内容について、深く踏み込んだ話が展開されます。さらにテンカイ・パーム・スイッチに関してもその効果と活用法が解説されています。"プロフェッサー"バーノンが、"グレート"テンカイのテクニックを実演している姿には、感動を覚えます。

volume4 では、テンカイ・スイッチの応用編として、スティーブ・フリーマンが Ambitious Card 風な演出を実演しています。volume3 に収まりきらなかった分が volume4 にずれ込んだような感じです。その後早々に、「Symphony of the Rings」に話題が移り、以降25分くらいに及んで順を追って細かな手法についての解説と考察が続きます。最後には、バーノン自身が2人の観客を前に実演している姿も見られます。volume4 の最後の作品は「The Coins and Chanoagne Glass」です。これもバーノンによる実演と解説が繰り広げられます。

収録時間は114分です。

Dai Vernon
L & L Publishing
スクリプト・マヌーヴァ

レビュー

なし