garamanのマジック研究室

グランド・イリュージョン
NOW YOU SEE ME

派手な演出を好むストリートマジシャン、脱出マジックを得意とする女性マジシャン、相手の行動や記憶までも操るメンタリスト、新進気鋭の若手カーディシャン。個別に活動していた彼らの元に、何者かによって怪しげなタロットカードが1枚ずつ届けられた。タロットカードに書かれた住所に集まった時、4人のマジシャンたちの運命が動き出す。こうして結成された「フォー・ホースメン」は、3つの大きなショーを手がける事になった。ラスベガスのショーでは、観客を一人パリの銀行の金庫に瞬間移動させ300万ユーロを盗み出すという離れ業を見せる。パリの銀行からは確かに300万ユーロが盗み出されている。しかし、これをホースメンの犯行だと言うには、瞬間移動が実際に行われた事を認める事になる。このジレンマを抱えたFBIをあざ笑うかのように、ホースメンは2つ目のショーを開催する。3つのショーの全てで、多額の金を奪うホースメン。しかし彼らはそれを自分たちのものにはしていない。奪う目的は何なのか?その理由をFBIが追う。しかしホースメンたちもその真の理由は知らない。タロットカードを届けた人物はいったい何者なのか?すべての謎を知るその人物をホースメンもまた追っている。

評判が大きく二分する作品ですが、リアリティーを求める人には向かない作品です。私はそもそもエンターテインメントにリアリティーなど求めませんので、タップリと楽しめました。作品としては非常に良いと思います。ホースメンの4人も FBI捜査官も適役で、マイケル・ケインやモーガン・フリーマンも作品を引き締めてくれています。ホースメンのメンバーは、マジックシーンの撮影のためにジョナサン・レヴィットやデヴィッド・クォンといったマジシャンに指導を受けています。特にメンタリスト役のウッディ・ハレルソンは、キース・バリーの指導を受け、持ち前の堂々とした演技でメンタリストとしての風格を醸し出しています。さらに紅一点のアイラ・フィッシャーは、空中浮遊の演技のにデヴィッド・カッパーフィールド動きを取り入れています。マジックに真剣に取り組んでくれた俳優陣に頭が下がります。

ただ惜しかったのは宣伝や売り方です。近所の映画館で見ようと思っていたのですが、フライヤーに「驚愕の映像トリック!」と書いてあるのを見て入るのを止めました。マジックをテーマにした映画に、こんなにも相応しくない宣伝文句があるでしょうか。。。日本のオフィシャルサイトの予告映像も「このトリックを見破れるか」ではじまり、「このトリックに騙されるな」で終わります。この作品の魅力が半減するように感じるのは私だけでしょうか。上映期間が終了してから、ネット上で評判が良さそうな事を知り、2度ガッカリです。

Jesse Eisenberg
Mark Ruffalo
Woody Harrelson
Melanie Laurent
Isla Fisher
Dave Franco
Common
Michael Caine
Morgan Freeman
(Summit Entertainment)


映像がきれいな映画なので「スタンダード・エディション Blue-ray」がおすすめです。また、初回限定でトランプが付いていますが、私のサイトを見に来られるくらいの方なら、間違いなくガッカリする品質です。慌てて買う事も無いでしょう。


一応リンクは貼りましたが、この「エクステンデッド・エディション プレミアム BOX」はお勧めしません。エクステンデッド・エディションの Blue-ray 自体は良いのですが、それが欲しければ「スタンダード・エディション Blue-ray」と「スタンダード・エディション DVD」も含まれたプレミアムBoxという形でしか買えません。

レビュー

なし