garamanのマジック研究室

スーパーストリートマジック
セロマガジン -season1-

第3弾では、場所をバーに移してクロースアップマジックを演じています。ネット上の色々なところで、「やらせ」だという書き込みを見かけますが、マジック暦20年以上の私が断言します。「やらせ」は一切ありません。(厳密には、やらせなしで実現可能なので、セロがわざわざスタッフを巻き込んで「やらせ」を行うとは考えにくいという事です)というわけで、どうぞ安心してセロワールドを堪能してください。season1、season2に引き続いて、セロじいさんも大活躍です。「アンビシャスカード」と同じ原理を「時間操作」という概念で括ったセロ流の演出はとても素晴らしい仕上がりになっていると思います。同じテクニックでも、セロが演じるから魔法になり得るんだという事が実感できる作品です。

CYRIL
フォーライフミュージックエンタテインメント

レビュー

なし