garamanのマジック研究室

デレック・ディングル カードマジック

デレック・ディングルが様々な雑誌や書籍に発表してきた作品を、一冊の本に集約した「The Complete Works of Derek Dingle」の完訳本です。日本語訳の出版にあたり、特別に23枚のカードとカードケースが付録として付けられました。角矢幸繁氏による翻訳です。「カードマジック」と銘打っていますが、実際にはカードマジック61作品、コインマジック16作品、タバコを使ったマジック2作品、輪ゴムを使ったマジック1作品という内訳です。また、雑誌に発表されるのは、作品だけではなく技法もありますので、この本にもカード技法が20種類と、コイン技法が3つ掲載されています。全体で420ページを超える充実の一冊です。

巻末には、デレック・ディングルが演技・解説をしているレクチャーDVDがいくつか紹介されています。彼の創出する作品は、総じてハンドリングが複雑に感じるものが多いですが、決して非現実的な作品ではありません。実際彼の演技がそれを実証しています。難しさや複雑さを感じるのは、これらの作品が、一般の観客だけでなくマジシャンをも欺こうとしているためでしょう。発表されなかった作品も結構あるようですから、発表に耐えうるものしかこの本には掲載されていません。

Richard Kaufman
TONおのさか(編)
角矢 幸繁(翻)
東京堂出版

レビュー

3回色変わりをする「裏の裏」の4枚のA
いつでも演じられるカラー・トライアンフ
色とりどりな「裏の裏」
選ばれたカードを使って行う「裏の裏」
コレクターズ:ロイヤル版とその他の方法
ジプシーの呪い
スーパー・ライジング・カード
スロットマシン
四重に納得がいくトライアンフ