garamanのマジック研究室

現代カードマジックのアイディア

冒頭で説明されているように初心者向きの本ではありません。中級者で研究心のある人には必須の本と言えるでしょう。テーマ別にそのプロブレムの解を導き出していく過程をみることができます。また、松田氏自身の手による改案が全部で20作品ほど収録されています。原案のコンセプトや、その後発表された様々な改案を分析し、この本で発表している松田氏の改案が、どういうテーマを持って考案されたのかが詳しく述べられています。研究家肌の人には何度も読み返したくなる程の魅力溢れる本です。

松田 道弘
東京堂出版

レビュー

カニバル・カードの研究
私案エレベーターカード
私案ツイスティング・ジ・エーセス
テクニカラー・コレクター
テーブルド・アンビシャス
パズル・アンド・ウォーター