garamanのマジック研究室

松田道弘のカードマジック 改訂新版

松田道弘氏による一冊目の作品集の改訂版です。元々は「マニアのためのカードマジック」というマジシャン向けに書かれた専門書でした。知る人ぞ知る「The New Magic 叢書(そうしょ)」の第7冊目として1987年に刊行されています。その後、東京堂出版から改めて刊行する事になり、大きく手が入れられました。高度にマニアックな表現の文章を一般書店に並ぶ本として書き直すわけですから、並大抵の苦労ではなかった事でしょう。200ページ以上にわたり、著者オリジナルの20作品が収録されています。それから20年の歳月を経た2007年、その本をさらに改訂した物がここで紹介する「松田道弘のカードマジック 改訂新版」です。今回の改訂では、巻末に「20年後のアフターソート」という10ページが加えられました。全ての作品を振り返り、改めて作品の長短を分析しています。参考文献のリストや、当時改案を思いつくに至った経緯などにも触れられています。また、本文中の余白を利用して、有名マジシャンの紹介が随所に鏤められているのも嬉しいところです。

松田 道弘
東京堂出版

レビュー

Point of departure の混線
私のリセット